失敗しない保険選び・・・目次とはじめに

カテゴリ:失敗しない保険選び

失敗しない保険   目次とはじめに

生命保険というと「複雑で難しい商品」というイメージを抱く人がほとんどでしょう。いざ加入しようと思っても、種類も数も多く、何に加入したらよいか迷ってしまいます。でも自分に合った保険を選ぶコツはあるのです。それは、「シンプルに考えること」です。

就職、独立、結婚、子供が産まれた…、新居、離婚、帰郷、死別といった人生の節目で、多くの人が「生命保険に加入しておこうか」と考えるようになると思います。しかし、一体どんな保険が自分に合っているのかわからず、保険選びに苦心する人が多いのもまた事実でしょう。
生命保険というのは、いろいろなタイプの保険が組み合わさっているケースが多く、非常に複雑に見えます。そして、組み合わせで成り立っているわけですから、保険の種類も膨大になります。
しかし、複雑そうに見える多くの保険は、本質的には1つの考え方で成り立っているものです。この点がわかれば、自分に合った保険を選ぶのは簡単です。

 

STEP1.生命保険を選ぶ前に 保険選びに悩んだら、なぜ保険に加入するのかをもう一度よく考えてみてください。この点が保険選びをスムーズに進めるためのポイントだからです。
この原点さえわかっていれば、生命保険は複雑でも難しいものでもありません。
⇒生命保険を選ぶ前に

 

STEP2.生命保険を選ぶポイント

1)必要保障額の考え方

保険選びの最初のポイントは、「いくら保障が必要なのか」を考えることです。

まずはこの点を確認しましょう。

⇒現在の収入を維持するには?
⇒生命保険以外の収入は?
⇒医療保険はどれくらい必要?

2)保険の種類

「いくら保障が必要なのか」が決まったら、次にどんな種類の保険があるか見てみましょう。
保険を選ぶ基本はまず「単品」で考えること。そのほかのセットメニューの「特約」や「貯蓄性」はあと回しにしてシンプルに考えてみましょう。

⇒生命保険の種類とは?
⇒医療保険の種類とは?


3)保険料の実際

保険の種類のおおまかな違いを把握したら、保険の原理原則に照らし合わせて種類ごとの保険料を計算しましょう。この保険料を自分が支払うことが可能かを考えることで、どの保険に加入したらよいかが決まります。

⇒どれくらいの保険料を払うの?

 

 

STEP3.保険を比較するポイント

生命保険、医療保険とも、これってどこが違うの?と思う部分がたくさんあります。
保険はあくまでもその保険の本質を見極めてから選ぶのが基本ですので比較するためにいくつかポイントを押さえておきましょう。

⇒生命保険のチェックポイント
⇒医療保険のチェックポイント