先進医療(高度な最先端医療)とは? NEW!

カテゴリ:FPのコラム - がん保険・三大疾病保険 NEW! - 医療保険 - 社会保険

高度先進医療は、平成18年10月の健康保険法等改正により先進医療と統合され、「先進医療」という名称に変更されました。

先進医療とは、健康保険制度に基づく評価療養のうち、治療や手術を受けられた日において、厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する医療施設にて行われるものに限ります)を言います。具体的な先進医療技術やその適応症(対応となる病気・ケガ・それら症状)及び実施している医療機関については変更されることがあります。詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

※先進医療の医療機関等の一覧は、厚生労働省の先進医療ページをご覧下さい。

平成18年度先進医療全患者数 4,166人   総医療費 約66億円
平成19年度先進医療全患者数 4,811人   総医療費 約75億円

●高度先進総医療費上位4件

1位 悪性腫瘍に対する粒子線(陽子線)治療 〔1件平均 2,850,878円 平均28.1日入院〕

2位 固形がんに対する重粒子線治療 〔1件平均 3,080,411円 平均26.7日入院〕

3位 エキシマレーザー冠動脈形成術 〔1件平均 254,760円 平均9.3日入院〕

4位 活性化自己リンパ球移入療法

高度先進医療の実施件数の多い上位4つの内3つ、高度先進医療の総医療費の多い上位4つの内3つの治療が、がん に関わるものでした。約84%が、「がん」 に関わるものです。

がんの「先進医療」に係る治療費用※1
———————————————————————————————————————————–

○「粒子線(陽子線)治療」 平均288万円※全額自己負担

筑波大学附属病院・陽子線医学利用研究センター〔茨城県〕(248万4千円)

国立がんセンター東病院〔千葉県〕(288万3千円)

兵庫県立粒子線医療センター(288万3千円)

静岡県立静岡がんセンター(250万円?280万円)※静岡県民の方は、20万円減免

財団法人 脳神経疾患研究所 附属 南東北がん陽子線治療センター〔福島県〕(約300万円)

財団法人メディポリス医学研究財団 がん粒子線治療研究センター〔鹿児島県〕(288万3千円)

福井県立病院 陽子線がん治療センター(240万円?260万円)
———————————————————————————————————————————–

○「重粒子線(炭素イオン線)治療」 平均314万円※全額自己負担

独立行政法人放射線医学総合研究所・重粒子医科学センター病院(千葉県)(314万円)

兵庫県立粒子線医療センター(288万3千円)

国立大学法人群馬大学医学部附属病院(群馬県)(314万円)
———————————————————————————————————————————–

実態としてはこの2種類で先進医療の総医療費の8割近くを占めています。

≪≪注目を集める粒子線治療・・・放射線治療のひとつ≫≫

エックス線やガンマ線などの光子線は、対外から照射すると、身体の表面近くでエネルギーが最大となっていしまうため、がん細胞以外の正常な細胞を傷つけかねません。
しかし、粒子線は与えられたエネルギーが身体の表面近くではなくガン細胞付近で最大になるため、光子線に比べ、他の細胞への影響が少なく治療ができるとされています。

粒子線とは、電子、水素イオン(陽子)、炭素イオン、中性子などの粒子の流れです。特に陽子線と炭素イオン線を用いた治療を「粒子線治療」と呼びます。炭素イオン線を「重粒子線」と区別する事があります。

切らずに治す粒子線治療は、体の機能や形態の欠損が少なく、副作用が少ない新しい治療法として注目されています。

≪特徴≫

□ 早期がんの場合根治可能

□ 機能脱落がない

□ 高齢者でも安全に治療可能

□ 放射線障害の可能性が少ない

□ 従来の光粒子治療の効きにくいがん(悪性黒色腫など)も治療可能

●●●

※1 「先進医療」にかかわる治療費用(技術料)は、公的医療保険(健康保険)の給付対象として認められておらず、全額を自己負担しなければなりません。

●●●●●

※終身医療保険「新健康のお守り」(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)なら、先進医療保障として技術料(通算2000万限度)を受け取ることができます。しかも保障期間は一生涯です。

●●●●●●●

筑波大学附属病院が、昨年8月1日に「陽子線でのがん治療」の先進医療認可
厚生労働省より取得し、8月19日から治療が開始されました。

また、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命より発売された終身医療保険
「新健康のお守り」の先進医療特約の支払対象となりました。

先進医療での治療の技術料は健康保険の適応対象外ですが、この商品では保障
されることになり、今回施設見学の運びとなりました。

当日は、筑波大学附属病院・陽子線医学利用研究センター  榮 武二教授の同行
による地元ならではの最先端の先進医療現場の体感セミナーでした。

●Q&A●

■ 筑波大学附属病院・陽子線医学利用研究センターで治療している病気は?

センターで治療している主要な病気は、前立腺がん肝がん肺がん食道がん
膀胱がん脳腫瘍などで局所に限局しているものが陽子線治療の対象となります。

■ 費用はどのぐらいかかりますか?

陽子線治療費は、248万4千円です。この費用は健康保険適応外で、全額が患者
のご負担
となります。本治療以外の保険診療は通常通りに扱われます。

■ 入院は必要ですか?

陽子線治療は体に負担の少ない治療法ですので、原則的には外来治療になります。

先進医療とは? どれくらい費用がかかる?(生命保険文化センターHPより)
がんの治療費がどのくらい掛かるのかを簡単に計算できるサイト(がん治療費.comより)

詳しくは、浅草ROX店、西武筑波店、イーアスつくば店までお問い合わせ下さい。

[備える] [貯める] [殖やす] の相談窓口
ファイナンシャルプランナー 塚田 壽廣

※土日祝日のご相談の場合、事前にご予約いただければ、お待ち頂くことなくご相談できます。

保険貯蓄ナビ 浅草ROX店 (相談予約 03-5826-7830 )
保険貯蓄ナビ イーアスつくば店 ( 相談予約 029-868-7225 )
保険貯蓄ナビ 西武筑波店 (相談予約 029-861-7433 )
保険貯蓄ナビ Nexus (資産運用・相続贈与・ライフプラン・住宅ローンのご相談)
SBIモーゲージ/SBIマネープラザ イーアスつくば店 (住宅ローン【フラット35】のご相談)

浅草ROX店? 422799_395876690429571_2027491104_n

( 浅草ROX店 / イーアスつくば店 / 西武筑波店 )

Nexus セミナールーム 相談カウンター 正面エントランス

( 保険貯蓄ナビ Nexus-ネクサス )

正面エントランス(メディカルコート内) イーアスつくば店内 表示サイン

( SBIモーゲージ/SBIマネープラザ イーアスつくば店 )

logo2(運営会社)株式会社ファイナンシャル・スクエア