インフレに強い保険商品は、変額保険!?|海外通貨建終身保険!?

カテゴリ:FPのコラム - インフレ対応商品 - 円建・ドル建終身(死亡保障)保険・変額保険 - 積立保険・年金保険・一時払保険

今回はインフレに強い商品(低金利時代)をご案内します。

保険 は、家の次に高価な買い物と言われています。
「家」 は、毎年価値が下がり、いづれ朽ち果てる事になります。

では、保険 はどうでしょうか?
実は、保険 も 「家」 と同様に価値が下がっていく可能性が
非常に高いのです。

ちょっと極端ですが、20年、30年後の保険金の価値を考えて下さい。
もし、将来インフレが起きていたらどうでしょうか?

■インフレ(≒物価高)とは?
モノの値段が上がり続けることです。
インフレーションを略してインフレと呼ばれています。

例えば、今100円で買えたパンが20年後に1,000円になってしまったら・・・?
お弁当の値段が500円→5,000円になったら楽しいランチどころではありませんね。
2000万円で建てられた「家」が、2億円になってしまったら・・・?
               ↓
インフレにより、現在10万円のお金の価値が、将来20年後に10分の1の1万円となり、
保険金の価値が、将来10分の1になってしまうのです。
(つまり保険金1000万円の価値は、20年後には保険金は100万円の価値となります)

では、このインフレに対応するにはどうすればいいでしょうか?

たとえば終身死亡保険ならば、以下の商品を検討されても良いと思います。
●変額保険(終身型・有期型)・・・加入時死亡保険金最低保証
●積立利率変動型終身保険
●米ドル建終身保険

◎ソニー生命 『変額 虎の巻』『積立利率変動型終身保険』『米ドル建終身保険
◎アクサ生命 「資産形成」の変額保険『ユニット・リンク保険(有期型)

そこで、予定利率と保険料との関係を簡単に説明しておきます。

予定利率は、保険会社が契約者に約束している運用利率です。
ちなみに予定利率が上がると、保険料は安くなります。

例えば、35歳男性が死亡保険1,000万円のある国内生命保険会社の終身保険に
加入した場合の予定利率と保険料の関係はおおよそ以下のようになります。
(保険料払込は65歳まで)

○平成 2年ごろ 予定利率 5.50% 月払保険料 12,030円
総払込保険料 4,330,800円

○平成 6年ごろ 予定利率 3.75% 月払保険料 15,590円
総払込保険料 5,612,400円

○平成16年ごろ 予定利率 1.65% 月払保険料 24,400円
総払込保険料 8,784,000円

○平成25年ごろ 予定利率 1.50% 月払保険料 25,370円
総払込保険料 9,133,200円

保険料は
■ 予定利率 ■ 事業費率 ■ 死亡率により決まります。
予定利率が上がると保険料は下がりますが、
事業費率・死亡率が上がると保険料は高くなります。

ほとんどのお客様は(定額)終身保険に加入しており、
将来インフレになると、加入の保険の価値が目減り
する可能性があります。

低金利・物価高の時代だからこそ、インフレへの備えはお早めに!

ドル建終身保険の人気の理由は? 必見!

———————————————————————————————————————————–

あなたのマネー情報サイト開設! NEW!

bnr_lpn02

ライフプランシュミレーション や 公的給付金シュミレーション ですぐに計算が可能!
ぜひ一度ご覧下さい。

———————————————————————————————————————————–

[備える] [貯める] [殖やす] の相談窓口
ファイナンシャルプランナー 塚田 壽廣

保険貯蓄ナビ イーアスつくば店
保険貯蓄ナビ 西武筑波店
保険貯蓄ナビ 浅草ROX店
保険貯蓄ナビ Nexus(資産運用・相続贈与・住宅ローンのご相談)
SBIモーゲージ/SBIマネープラザ イーアスつくば店 (住宅ローン【フラット35】のご相談)

浅草ROX店? 422799_395876690429571_2027491104_n

( 浅草ROX店 / イーアスつくば店 / 西武筑波店 )

Nexus セミナールーム 相談カウンター 正面エントランス

( 保険貯蓄ナビ Nexus-ネクサス )

正面エントランス(メディカルコート内) イーアスつくば店内 表示サイン

( SBIモーゲージ/SBIマネープラザ イーアスつくば店 )

logo2(運営会社)株式会社ファイナンシャル・スクエア